「自立度チェック」満点なら占いの必要なし!

 NHKの高校講座 どう生きる?今どうする? 
という番組ですが、何気なく見ていたのですが、 
これからの生き方にとても参考になりました。



「自立度チェック」

\験菘自立

栄養のバランスを考えて片寄らない食事をしている
包丁や調理器具を使用して、一人で料理を作ることができる
常に清潔で季節に合った衣服を身に着けている
身の回りの整理整頓ができ、定期的に掃除している
ボタンが取れた時、自分で付けている

経済的自立

計画的な見通しを持って、金銭を使っている
自分が使う金銭は自分で稼いでいる
将来に備えて貯蓄している
クレジットカードや通信販売の仕組みを理解している
一人暮らしに必要な一ヶ月分の生活費がどのくらいか分かっている

精神的自立

自分の将来の職業や進路について考えている
自分の言動や行動について、TPOに応じて使い分けている
社会で起きている事柄に興味を持ち、自分なりの考えや意見を持つ
誰も傍に居なくても、自分でしっかり生きていく自信がある
物事を決める時に、最終的には自分で決断することができる

だ的自立

男女の身体の仕組みや生理的な特徴、相違を理解している
性感染症とその予防法について分かっている
避妊につての知識がある
相手の気持ちや立場を考えながら交際できる
好きな相手でも、嫌な時は「嫌だ!」とはっきり言える



恋愛の悩みのほとんどは、この性的自立が足りなくて
深みにハマっていることが多いです。
夫婦間の心のずれも、生活的自立と精神的自立に問題がありますよね。
私の旦那は全部×だったので、
離婚してからの暮らしは大変だったようです。

人生の節目を乗り切るのは、早め早めの精神的自立がポイントです。
いつも先を考えて計画的に進めば、苦難は乗りこえられるものです。
私は、子供の頃から親の関係が厳しく、
いつも自立を考えて勉強していました。
資格を取って浪人することなくスムーズに自立したい、
そのためには勉強しなければ、と。
人生を乗り切るには精神的自立が大切です。
精神的に自立できれば、恋愛でも、
職場の人間関係でもそれほど悩みません。
人生の目標があれば、困難に耐えられますから。
そう思いながら人生の半分以上を過ぎました、
でも、あまり成果はないみたい。。。


DVC00742.jpg


スピリチュアルブログ
水戸スピリチュアル 茨城の母
ポンタ社長の夢占い
茨城県の占い師
水戸スピリチュアル
| スピリチュアル相談 | 17:16 | - | trackbacks(0) | - |
 
 

魔物や妖怪も地球の現れで、その中に人間が生きています

白装束で、骸骨の姿をした霊が写っている心霊写真を高橋さんに見せたら

 「い〜じゃない!その格好で出て来たかったのよ〜!出させておあげなさいよ〜。」

とおっしゃられたので、大変に驚きました。

別の霊能者の先生は、四百年位前の呪術師か?魔物か?

井戸の奥底から現れたそれは恐ろしいものだとおっしゃっていました。

それに、その霊の周りの時空はゆがんでいました。私は只々怖いです。

高橋さんは魔物は怖くないのですか?




あまり、魔物や妖怪は怖くないのです。自分と似た者同士の所もあるので。

それに、今までの経験で、魔物を呼ぶのは自分自身に原因があります。

同じ波動を持っていると、そこに魔物が潜み、チャンスをうかがって出てきて、

大きな災難を呼びます。ですから、精神と肉体を健やかに維持して、

前向きに暮らしていれば、一般的な日常生活の中で

魔物に遭遇することはあまりありませんよ。

空間がゆがむのと、骸骨さんは別別に考えています。

骸骨が居なくてもゆがみます。恨みの念があるとき。

骸骨さんは、やっとの思いで現世に出てきたら、霊力不足で骸骨姿になってしまい、

そのお陰で除霊されてしまったわけで、骸骨さんも可愛そうなのです。

その骸骨は地獄から来ているのですから、それを受けたということは、

そのときの相談者さんの魂は、大きくなっていたんですよ。

地獄を見るときは神に近づけます。そのチャンスが在ったはずですね。

魔物や妖怪を肯定する分けてはありませんが、そのすべてを取り除いてしまうと、

人間は生存できなくなります。魔物や妖怪は、地球を形成する物霊の一種です。

人間の波動に引っ張られて、地球のマントルの奥底から、

たまたま現世に出てきたという訳です。

物質のパワーが強すぎるので、人間がそれを受けると、

災厄として現れるので毛嫌いされていますが、

私は、それは人間側の一方的な偏見だと感じます。

ライオンやシャチを扱うような感じですかね、猛獣は危険ですが、

人間と同じ命があります。

魔物や妖怪も、地球の現れ、です。人間はその中に生かされています。








真心スピリチュアル
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
ひたちなか市 占い師
茨城県の占い師
Google
| スピリチュアル相談 | 16:08 | - | trackbacks(0) | - |
 
 

宗教に入っている家族の中でスピ系の自分が孤立しています

家族がそれぞれに宗教に入っていて、私は心霊研究を支持していますが、

家族たちと神仏について、共通の考え方もありますが、生き方や価値観が違い、

いつも対立し、私の考えを理解してくれません。

心霊は、魂の道です。魂に光を与えるのが私のヒーリングの目的ですが、

家族は共感しません。

でも、困った時は頼ってきて、私のヒーリングを受けます。

真理は聞こうとせずに、パワーだけ欲しいのです。

家族なのにとても寂しいです。






家族や親族の対応はとても難しいです。

私も今までにいろいろな事がありましたが、原則として、来るものは拒まず、

去る者は追わず、でやっています。それは他人も同じです。

人間は勝手な生き物です。自分が悪いとは思いません。

まして身内はなおさらで。家族に精神的に傷つけられることが多かったので、

今は疎遠にしていて、親族のカウンセリングは断っています。

ですから、納得できなかったり、気が進まないなら

相手が家族でもヒーリングしてあげる必要はありません。

家族でも、魂が共感できないなら、自らから進んで治してあげる必要は無いのです。

もっと冷静に対応しましょう。その家族が宗教団体に入っているなら、

その先生に行けばいいのです。

道が違う人に、無理に合わせると、魂が傷つきますよ。

私の母も新興宗教にずっと入っていて、私よりも教祖さんを信じていました。

今は教祖さんが亡くなったので、教団から離れているようですが、

今でも教祖さんを信じているので、あまり霊的な話は出来ません。

親子でも道が違うのです。

家族を含めて、周りの人間たちは、電車の窓から見る景色のようなものです。

次々と流れていきます。人間もその景色のように、来ては去り、来ては去り。

しかし家族は縁を切れないので、もう霊的には別れているのに、

また関わってしまい、同じトラブルを繰り返します。つまり腐れ縁の状態になります。

心の切り替えをして、自分の魂を光で満たすこと。

いつまでも凡夫のことでクヨクヨしないように。

求道家は、孤独になってからがスタートです。

凡夫の家族に足を引っ張られている暇はありません。

肉体の寿命は短いです。真っ直ぐ前を見て、自分の道を進みましょう!




真心スピリチュアル
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
ひたちなか市 占い師
茨城県の占い師
Google
| スピリチュアル相談 | 15:58 | - | trackbacks(0) | - |
 
 

ヒーリングで料金を頂くのは悪いことですか?

『魂の法則』を、昨日から読んでいたのですが、

そこにお金を取ってやると霊力は弱まると言うようなことが書かれているのですが、

今後料金を頂いて治療することで、力が弱まってしまうかと気になりました。

高橋さんはどう思いますか?

 (相談者さんは、ずっと無料奉仕でヒーリングをなさっていましたが、
 いろいろな人たちが集まるようになり、肉体的にも精神的にも疲れてきたので、
 少額の料金を設定したところでした)





その「魂の法則」の作者は、人生のどん底を経験していないようです。

お金の本当の意味を分かっていないから、そんなことを言うのです。

お金は肉体の一部です。物霊といいますが。

現世はお金を介して生活するシステムになっているので、

お金を否定することは出来ません。

感謝の気持ちがあれば、百円頂いてもでも一億円頂いてもでも霊力になります。

無料でも感謝の気持ちが無ければ霊力を消耗します。

お金を貰うと霊力が無くなる、というのは霊的真理を良く知らないのです。

知り合いに、首から下が動かない男性がいて、

彼は障害者と健常者の交流サークルを運営していますが、

会員の障害者はイベントを催すときは、ボランティアさんに食事代と交通費を払います。

人件費はボランティアですが、その他の経費は助けてもらう障害者の側が支払います。

それが本来のボランティアです。ボランティアは、障害者への無料奉仕ではなく、

あくまでも補助です。施しではないのです。

「僕らは身体は不自由だけと自立した人間だから、施しは受けない」

と言っていました。

無料に群がる人間が多いですが、その人たちにこの話を聞かせたいですね。

無料奉仕をされて喜んでいるのは、未熟な人間であることを公言しているようなものです。

つまり、料金のやり取りをすることで、施術する側も、患者の側も、

対等な人間になることを意味します。

スピリチュアルは、魂の世界は、万霊は平等です。

ですから、料金のやり取りをすることで、パワーを受け取る側の患者も

一人前の人間として扱われることを意味します。

神事やスピリチュアルで、お金のやり取りをすることは、

善悪では無く、社会のシステムなのです。

感謝の気持ちがあれば悪ではありません。

例え無料でも、感謝の気持ちが無ければ無意味なものになります。







真心スピリチュアル
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
ひたちなか市 占い師
茨城県の占い師
Google
| スピリチュアル相談 | 15:56 | - | trackbacks(0) | - |
 
 

親友との別れは次のステージの前兆

最近、立て続けに昔からの知り合いや親友との別れが続いています。

人生の節目なのでしょうが、とても寂しいです。

ため息が出る毎日です。






人間関係。。。魂に個人差がありすぎるので、

現世の人間はいずれ別れる時が来ます。

お互いに次のステージです。それでいいのです。

早くリセットして、切り替えましょう。

一般の人は、魂は考えないので気楽ですね。

魂の道を進むほど、現世の人間関係は整理されます。

孤独と言えば孤独ですが、新たな出会いがあります。

電車の窓から外を眺めているようなもので、次々と景色が流れていきますが、

人間たちもその景色と同じです。

次々と来ては去り、来ては去り。

現世は互いに利用し合って生きる世界ですから、

互いの役目が無くなると別れます。

別れがあれば、新しい出会いがあり、

次の道が開きます。自分の将来を信じましょう!








真心スピリチュアル
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
ひたちなか市 占い師
茨城県の占い師
Google
| スピリチュアル相談 | 15:50 | - | trackbacks(0) | - |
 
 

大願成就には神だけでなく諸霊の協力が必要です、

真理には対立は無いです。幾つかの道があっても、ゴールは一つです。
神を奉じて望みを得るには、まだ徳が足りないのです。
徳と言うのは、魂を守る力です。魂は神霊が降りる聖域ですからね。

ライバルは仲間です。一つの魂の両側面なのです。
霊界では対立は無いのです。
現世は業が現れるので対立しますが、
それは現れると消えるものなのです。
弁証法です。対立と統合を経て高次に向かいます。
対立するものがあれば、必ずその向こうに次のステージがあります。
現世の表象に留まっていてはだめです。

神霊と通じるというのは、その神霊のすべてを背負うということなのです。
良い物も悪い物も同行二人です。
西洋では、イエス様と交霊することを接神といいますが、
神との結婚、とう言い方もします。
結婚は相手のすべてを受け入れることですからね。
相手の家の財産も相続しますが、同じだけの業もやってきます。
神をを背負うのには覚悟が必要ですよ。
それは、その神霊の名によって、人を殺した信者が沢山いるからです。
聖徳太子の場合は、今は表向きは職人の神なので、
人殺しのカルマは直接的には出てきません。でも、その神霊の場合は、
その神霊のために命を捨てる人間が今もいて、
犯罪者になったりしています。本当にその神の御杖代になるなら、
それらの人々の魂を救う霊力が必要です。
それが出来なかったとしても、すべてを捨てて突き進む
覚悟をすることですね。捨てきることが出来なくて、
失敗する求道家が多いです。

徳が自分の魂を守り、神霊を支える力になります。

一人の人間を世に出すには、たくさんの神霊の力が必要です。
芸能事務所のようなものです。一人のタレントを世に出すために、
多くのスタッフが一丸となって営業活動をします。
霊界も同じで、霊界のスタッフが多い人間は成功します。
神は、自身一人だけでは何もできません。
人間の仲間だけでなく、霊界の仲間も揃えないとだめなのです。







真心スピリチュアル
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
スピリチュアル夢判断
水戸心霊科学研究会
茨城県の占い師
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
茨城県 占い師
| スピリチュアル相談 | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
 
 

痛みに負けると悪い霊が入りますよ。。。

> よくうい腰痛は霊障だとか、うつ病は霊障

> とか本を出したり、話したりする霊能者や

> 気功師など聞きますが、

> 病気=霊障なのでしょうか?



病気は霊障ではありません。

遺伝と生活習慣と不注意の積み重ねでなります。

でも、その病気の部分に霊が入り込み

もっと悪化したり慢性化することはあります。

ですから、いつも健康に維持することが大切です。

歳を取ればだれでも病気になります。

痛くてもリハビリを続けて

体を動かしていないと、関節がこわばって

もっと痛くなります。

大変でもからだを動かす努力が大切です。

障害が固定化して、治らないとしても、

できるだけ健康に保つことです。

そうしないと体内の気が停滞して、

そこの部分に波動の粗い霊が入り込みます。

自分の体の管理は、自己責任なのです。

痛さに逃げないで、リハビリを続けましょう。

私も、下肢の筋力を付けようと

一日三回ストレッチを続けています。

痛みはありますが、腫れなくなりました。









夢判断・夢占い・スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
スピリチュアル夢判断
水戸心霊科学研究会
茨城県の占い師
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
茨城県 占い師
| スピリチュアル相談 | 01:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
 
 

現世で受けちゃうのは仕方ないのでお気楽に生きましょう、

外出先で、この場所なんか嫌だなぁと感じたり、

沢山人が集まる場所などにいくと、疲れてしまいます。 

あとせっかく家族で楽しく出かけているのに、

ケンカになったりする事が多いので、その時に雰囲気を変えたり、

悪いものが憑かない方法とかありましたらよろしくお願いします。





受けてしまうのは、行かないことですが、

義理や付き合いで、同行しなければならないのは仕方ないですよね。

邪気に負けないようにするのは、体力を付ける事ですね。

体が健康なら魂を守れます。

家族旅行や会合はあらかじめ予定を組むようにして、体調を整えておくことです。

「嫌だな」と感じても、体が元気ならあまり気にならなくなります。

普段から疲れを残さないようにしたり、

軽く運動をするなどして元気になっておくことですね。

私も人がたくさんいるところは嫌いです。いろいろな波動がごちゃまぜで。

カラオケも居酒屋も駅も水族館も映画館も嫌いですね。

独りでのんびりしているのが一番です。









ハンディキャップ霊能者・高橋久美子
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
霊能者のつぶやきブログ
スピリチュアル夢判断
水戸心霊科学研究会
茨城県の占い師
| スピリチュアル相談 | 00:28 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
 
 

亡くなった人の食事

★亡くなった人の食事って? 


『私は亡くなった主人の食事を毎回作っています。
 
もちろん好きな物を出してあげています。

以前は私が嫌いで、主人が大好きなおかずは

食べられなかったのですが、最近ちょっと

食べたくなって一口食べたりしています。 

私を通して食べたいのかなあと思うのですが』




霊は、現世の物質は食べないけれど、

人を通じて体感することは出来ます。
 
また、食べ物に付いている物霊を

自分の霊体に取り込むことは出来ます。
 
ですから、料理は愛情といいますが、

気持ちをこめることが大切。 

作り手の気持ちが物霊として作用するからです。

家族が楽しく食べているとご主人さまも幸せですよ!












スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
霊能者のつぶやきブログ
スピリチュアル夢判断
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
水戸心霊科学研究会
茨城県の占い師
| スピリチュアル相談 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
 
 

水子は祟らないと思いますけど。。。

★子が親に祟るなどということは無い!

高橋のいままでの経験にもとづいてお答えします。水子で悩んでいたり、
心配している女性の方はあまり悩まないことです。 
肉体的に現れているなら、何か別の原因の病気かも知れないので、
一度ちゃんと診察されることをお勧めします。 
水子のことばかり気になるのでしたら、水子神経症なのかもれません。 
何でも水子の所為にしないように、理性的に考えて生活しましょう。

結婚する前に地元の医院に務めていましたが、患者さんに印鑑商売をしている方が
ありました。その人が私に「貴方には水子の霊が付いている。 
すぐに除霊して新しい実印にすると良い」と営業してきました。 
私は今もそうですが、自分が霊能者であることはサイト以外の場所では秘密に
しています。その印鑑商売の人物も私が霊能者であることは知りませんでした。

 「私は降ろしたことは無いですよ」と言ったら
 「そんなはずは無い、貴方でなければお母さんの水子ですよ」と言うので、
 「いいえ、母も水子は居ないですよ」と答えたら
 「ではお身内の方の水子ですよ。黒い霊が付いています」とおっしゃいます。

私はイラっとしましたが、患者さんだったのでそれ以上追及はしませんでした。
要するに『水子』と言う言葉を使うと営業しやすいわけです。
一族全体の中には必ず水子があるでしょうから。
さらに昔は医療が遅れていたので、死産も多かったと思います。 
(何でも水子の所為にするのは男性の霊能者に多いと感じます。
女性をセックスの側面でしか考えていないからでしょうね)
水子霊は、実際に霊視してみると、殆どの場合は、先祖のお祖母さんや
世話役のご先祖が面倒を見ています。面倒を見てくれるご先祖様が居ない霊は、
死産した病院の医師霊を通じて地元の神様に引き取られます。

病院で身寄りの無い人が亡くなると、地主の神様のお使いがその霊を引き取りに
来ます。医院に勤めているときに何度かその光景を見ました。
そのときのお使いのお姿は、何故かぼろをまとっていてホームレスのような感じです。
息を引き取る数日前から来るので、死神といえばそうなのかも知れません。
子供の場合は現世の養護施設のような境域が霊界にもあり、観音様のような保母霊が
幼くして亡くなった霊を育てます。それは水子だけでなく、災害で亡くなった子や、
犯罪に巻き込まれた子も一緒に引き取られています。
3.11で亡くなった子供たちの霊も、神様が育ててくれるので迷うことはないのです。



























スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
霊能者のつぶやきブログ
スピリチュアル夢判断
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
水戸心霊科学研究会
茨城県の占い師
| スピリチュアル相談 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |