多重人格者ビリー・ミリガン

のことをテレビでやっていた。

精神病と霊能の違いを考える事があるけど、
そのビリー氏のインタビューで少し頷けるところがあった。

ビリー氏は、多重人格は治った、と診断されたけれど、
本人の中にはまだ他の人格達は存在していて、
ただ彼らはビリーの意識を支配していないだけで、
ビリーの周りに居るという。

つまり、ビリー氏本人が主導権を握っている、
ので治った、ということになっているけど、
本人はまだ他の人格を感じているわけ。

私の内的体験もビリー氏に似ている。
霊たちは、私を支配することは無いが、
いつも回りに取り巻いていて、何かのメッセージを伝えようとする。

霊たちは私の人格なのかな?

心の中にいろいろな想念が作られるけど、
それを独立した人格として分離して自覚できる。

理由の無い落ち込みや、怒りの感じも¨霊¨として自覚できると、
そのまま消し去ることができる。
私は、思考習慣のようなものかなって思っていたけど、


霊能の場合は、その¨人格¨の発言が、
創造的で、有用な情報であるということ、
それが精神病との違い?

厳密な意味で違いは無いように思う。

けど、、、

霊界通信にチャレンジするゾ!





ピア・スピリチュアル
| - | 23:30 | comments(0) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT