那珂湊の八朔祭り 神様をゲットするゾ!

那珂湊の八朔祭りは、鎌倉時代から続く伝統の祭りですが、

水戸黄門が東照宮に倣って今の形にしたそうです。

神輿渡りが早朝にありますが、それは女性は見られないらしいので、

夜のうちにお神輿を見せてもらうことに。街の中に入ると、

こんなボンボリやお灯明が、商店街を幻想的に照らしていました。

    ご神灯




神様は、お神輿にいるのかな?

と期待して、那珂湊漁港に向いました。


 
ぽんたと御神輿




ポンタを乗せて頂いて記念撮影。。。

「ボックンのほうが偉いぞ!」って大きな態度!

御みこしの中に神霊が居たのですが、

ポンタよりも小さい子の様でした。

ということは、神様はまだ神社にいるのね、ということで、

神社に行ってみることに!

夜の天満宮ですが、

酔っ払った役員さんが蚊に刺されながら寝てましたけど、


天満宮




何か、感じる。。。

奥のほうで見られている。。

神様はやっぱりこちらに。

それと、とびらに龍の顔が浮かんでいるみたい。

後で心霊写真のコーナーに乗せますね。


このお祭りは、とってもお金がかかるので毎年は無く、

2011年も震災で中止でした。

初めて見たときは¨おっしゃいな¨のお囃子が耳に焼きつき

しばらく頭の中で響いていました。

¨おっしゃいな¨のお囃子の動画がありました。


   

わんわんさまの実家の前を通っていきます。

(この記事は2012年の物ですが、編集しなおしました)











スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
霊能者のつぶやきブログ
スピリチュアル夢判断
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
水戸心霊科学研究会
茨城県の占い師 ひたちなか市の霊能者
| 精霊と式神育成法 | 17:07 | - | - | - |