心の余裕がスピの道を開くのです!

だってね、霊の世界は心の世界

スピリチュアルを学びたいなら、心にゆとりが無いとできないです。

スピでなくても、他の学びも、それに取り組む時間が必要です。

ある日突然スピが開くのではないです。

「病気の後に突然霊感が強くなった」とか

言いますが、それはその前から霊的下地があったのです。

何にも無い人は何も起きないです。


何事もそうですが、何かを成し遂げたいなら、

その目標に対して精進しなければいけません。

現世の学びは、修了証書とか資格試験に合格するなど

ゴールが形になるので、進みやすいですが、

スピリチュアルには形が無く、ゆえにゴールは見えません。

それは、言い換えると日常生活の中に学びがあるからです。

スピの学びは、家族や友達との何気ない交流や

職場を通じた現世体験の中に隠されています。

その隠れた学びを観じて理解するには、精神的な余裕が必要です。

一人になれる時間が必要。。。

私のような主婦は、家族が寝てからになるので深夜になりますが、

そういうと「私には時間が無い、寝る時間が無くなる」と言う人が居ますが、

そう言う時点でやる気が無いのです。

受験勉強の時もそうだったとおもいますが、

成し遂げるには睡眠時間を削るしかないのです。

私は、午前三時に寝て午前七時半に起きています。

五時間くらい眠ったら十分です。

本気で何かを学びたいなら、それをやらないための理由を探さずに、

目標に向かって精進することです。

目標に向かうための時間を作ることで、心に余裕ができて

心に余裕ができると、人生を冷静に考えることができるようになります。

スピに取り組むことはそのきっかけになります。

家族のお世話と煩雑な職場に捕らわれて、自己を見失わないように。













光の錬金術師・スピリチュアルブログ 


| スピリチュアル相談 | 09:28 | - | - | - |