無知の知

「無知の知」とはどんな意味ですか?

ソクラテスに聞いてみたら、このような回答がありました。


無知の知は、「得る」こと。

「得る」ことは、体得することであり、

体得とは、即ち「喜び」である。

対象を体得するということは、魂で覚えることであるから、

それこそ人の喜びとなるのである。

つまり、物事の背後にある真理を感じなさい。

魂のレベルで感得すと。

そうすれば、自然法爾に行動できる。

「無知の知」は、あれこれ悩まず、霊性にしたがって行動せよ、

という教えなのである。





光の錬金術師・スピリチュアルブログ 





| 光の錬金術・魂のメッセージ | 14:51 | - | - | - |