他界後の「楽」はリタイアと受け止められます。。。

『現世で普通〜に生活をしていたら、

 霊界での生活はそこそこ楽しいのでしょうかね』




普通の生活と言うのは、可もなく不可もなく、何もしないで

自分の暮らしを守って小市民的に生きる、と言うことでしょうか?

現世的には、それで十分と思いますが、魂の立場からは、

「それは甘い」と言われますね。


人間は魂の成長のために生まれています。

現世に暮らすことで、その魂が磨かれ目的が達せられると、

そこでまた次の課題があります。

それは魂は成長しているから、

次々とチャレンジしていくことになります。

小市民的な考え方で霊界を見てはいけません。

魂は登山家のようなものです。

一つの山を登ったら、次の山を目指します。


霊界の楽しみは、他の霊魂や神霊との交流の中にあります。

他の霊的存在と交流して、自己を拡大していきます。

その交流は現世でも理解できます。

何度か転職しましたが、時給が安くても、

感謝される仕事なら楽しかったです。

逆に待遇もお給料も良くて仕事の内容が楽でも、

自分の居場所が無い職場は苦痛でしたね。

人と共感し合い、自分も相手も分かり合える場に身を置くことが

「楽しみ」というものです。

魂が成長して、大人の魂を持つ人は、現世で普通に暮らしていても

波乱万丈の人生でも、霊界では「楽しみ」の境地にあります。

つまり、現世での暮らしぶりはあまり関係なくて

他界後の「楽しみ」は、魂の成長の度合いによります。



















光の錬金術師・スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
霊能者のつぶやきブログ
スピリチュアル夢判断
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
| スピリチュアル研究 | 23:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
COMMENT
それは、指導霊さんですよ!

今度感じた時は、男性か女性かとか、

年配の人か若い人か、など、もっと感じてみましょう。

守護霊様とかを呼んでみると

「忙しいからだめ」って言われることがあります。

霊界はやらなければならないことがたくさんあるらしい。

でも、現世と違い魂と魂の交流なので、キツイお役目も楽しいそうです。
| ぽんた | 2013/06/15 11:30 AM |
霊界って奥深いですねぇ。
魂の成長度合いですか、
う〜んっ、成長してるのかなぁ……?

時には波風もあるけれど
(いやいや、暴風の日もありますよ!)
まっ、生きている今が一番楽しいです。
125歳までこの現世で、
バリバリ元気に楽しみまーす。

あっ、余談ですが
つい2日前ご先祖様だか指導霊様だかが
アドバイスをくれました。
私は自分の描いた油絵の色が気にくわなくて
数日間試行錯誤していたんです。
夜寝入る寸前突然その人の声(思い?)が胸に聞こえ(耳に聞こえた訳じゃないです)
この絵はこうした方が良いよ、
背景はこうするんだよなどと
教えてくれました。
「じゃ、ここの色使いは?」などと
私が心の中で尋ねると
青と緑にほんの少し茶を足して……と
会話までしてました。
あれはご先祖様かしら?それとも指導霊様?
| 呉川美幸 | 2013/06/15 7:37 AM |
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK