本当の愛は相手の人生や人間性を信じてあげる事

 恋愛相談で、多いのは

「相手の本心が知りたい」「相手が今何をしているのか知りたい」

「あのときに相手が本当に自分を好きだったのか知りたい」

「相手がメールを見せないのは浮気しているからなのか確かめたい」

というもので、相手が自分をどのくらい愛しているのか確認したいのですね。

お気持ちはとてもわかります。好きになればなるほど、相手を束縛したいものです。


親子の関係でも↑のような心的状態になります。

「子供は学校でちゃんとやっているのか知りたい」

「子供には友達が居ないようだけれど、将来は変な人間にならないか不安」

「子供が無口で何を考えているか良くわからないのでどうしたら良いのか」

これも、親の気持ちは分かるんですが、

子供も一人の別の人間ですから、心の中はいくら親でも知り得なくて当然です。


愛するというのは、相手が自分をどのくらい思っているかを確かめることではなく、

自分が相手を信じてあげることです。


本当の愛情とは、相手の未来を信じてあげることです。

本人が自分自身を見失っても、貴方は相手の人生を信じてあげましょう。

それがパートナーであり、家族です。














光の錬金術師・スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
霊能者のつぶやきブログ
スピリチュアル夢判断
スピリチュアルカウンセラー茨城の母



| スピリチュアル研究 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK