嵐の中を歩く夢は強運の時

実家に向かって、嵐の中を歩いている夢を見ました。

実家は、今はありません。

でも、昔の場面ではなく、今の感じでした。





嵐の中を一生懸命歩くのは、

困難を打破して道が開けるというメッセージです。

ゴールに達するには、もっと努力する必要がありますが、

成就するので大丈夫です。

今は無い実家が出てきたというのは、

誰も助けてはくれないけど、頑張りなさい、という意味ですね。

こういう夢を見るときはもう少しです。

諦めないように。








光の錬金術師・スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
霊能者のつぶやきブログ
スピリチュアル夢判断
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
水戸心霊科学研究会
| 夢判断 | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK