霊媒と審神者@用語解説

霊媒

霊能力のある人で、故人の霊や生きている人の


生霊を呼んだり、自分の体が器となって霊を


掛からせることが出来る人。


ゴミソ、イタコ、ミコとも言う。

科学的実験に耐える試験霊媒、イベントなどで、

参加者の背後霊や霊的事情を指摘する実演霊媒。

直接談話をしながら講演をする講演霊媒がある。




審神者

リーダーとも言う。

霊媒に霊が掛かったとき、その霊と対話したり、

悪霊であった場合は霊媒を守り、

いたずら霊や、便乗する動物霊などを追い払う。


サニワは霊媒には不可欠で、


サニワの良し悪しで霊媒の力量が決まる。


つまり、サニワは霊媒より霊的に上位にあり、



夫婦なら夫、師弟なら師匠の立場にあるひとが


サニワになる。











光の錬金術師・スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
霊能者のつぶやきブログ
スピリチュアル夢判断
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
水戸心霊科学研究会
| スピリチュアル研究 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK