大本の国常立とは反対の立場です!

≪若姫の分け御霊を持つAさんへのメッセージ≫


私の感じでは、大本の国常立は、

若姫を独占しようとして教団を作ったんです。

その逸れた天狗たちが日月神示をでっち上げました。

世紀末予言は信者を増やすための作り話です。

その走りが大本教です。人心を惑わして信者を増やします。

若姫はアマテラスの分け御霊です。

貴方は若姫の霊系だと思うよ。

地の恨みや因縁には惑わされないように。


成田に居た時に近所に皇産霊神社があり、

そこの神職はマカタさんでした。やっぱり若姫の神社です。

その若姫のいるマカタ神社で日月神示を出して、

若姫を奪おうとしたでしょ、岡本さん。でもまだ若姫は降りていない。



若姫はアマテラスの器なので、みんなが担ぎ上げようとするんです。

アマテラスが悪いのではなく取り巻きがダメ。

明治時代の天皇みたいなもので、

あの時代も天皇の取り巻きの家臣が権力依存していたでしょ。

水系と火系はわかれるものではなくて

人 火止のなかで結ばれると若姫になり、アマテラスが降りる。

神の世界には対立や権力抗争は無いです。

天を見つめるように。



火はね、霊

霊は万物万象に宿っている

物質のイメージから離れましょう。

水は、生命体の象徴

流れるという物質の水ではないんです。

つまり水に霊が宿って、生き物が生まれる。

人間の体は、神様の器でしょ。

巫女は、その体に入れ替わり立ち代わり神霊を下して

現世に表す。

それは天と地をつなぐ者で、天地の和合

男女の和合は物質的なもの。









光の錬金術師・スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
霊能者のつぶやきブログ
スピリチュアル夢判断
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
水戸心霊科学研究会
| スピリチュアル研究 | 09:02 | - | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK