守護霊 背後霊 指導霊とは?

『守護霊とは』


人間の背後で、主として一人の人間を見守る。

背後霊の一種だが、本人と密接なつながりがあり、

前世とも考えられている。

したがって、守護霊は一人である。人間の一生は

その守護霊が歩んだものとよく似た人生を送るといわれている。

複数の人間に一人の守護霊の場合もある。

それは守護霊の中に、たくさんの魂が内包されているから、

類魂ともいう。



『背後霊とは』

霊界で、その人間を守ったり、そそのかしたりなど、

関係をする霊たちの総称。

守護霊、指導霊、憑依霊などもこの中に入る。

背後霊は、神の眷属クラスの高級霊や、

たんに人間に興味があるだけの天狗も居ます。

いろいろな境地の霊が背後霊として関わってきますが、

どの霊と仲良くなるのかは人間次第です。

いつも意識を高めて、前向きに生きていくことが必要、

人間は弱い生き物なので、変な背後霊とは簡単に同調してしまいます。




『指導霊とは』

背後霊の中で、ある一つの目的のために人間に影響する霊をいう。

ある人が生前に行っていたものごと、携わっていた職業、

趣味を死後も続け、霊界から自分と同じような人間を見つけると、

背後霊として指導する霊。主に善霊だか、付いている人間に対して

ビジネスライクに接することが多いので、その指導霊が目的を達すると

急に離れるので、その後、その人間の運命が急激に低下することがある。

信仰したり、お参りを重ねて縁ができると、眷属が指導霊として付くことがある。

その場合は、守護霊よりも立場が上になり、守護神と呼ぶこともある。















光の錬金術師・スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
霊能者のつぶやきブログ
スピリチュアル夢判断
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
水戸心霊科学研究会
茨城県の占い師 ひたちなか市の霊能者
| スピリチュアル研究 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK