業の本態は先天の元気

業は、実は個性のある一つの霊なんです。
 
類魂です。
 
除霊などでそれを取ってしまうことは、一時的には楽になりますが、
 
自分の魂の一部を即除することを意味します。
 
業としてふるまう霊は、未熟なので、付いている人間にとっては
 
悪いものとして現れますが、それを冷静に対処して
 
向上させれば、逆にその人間の霊力なります。
 
除霊して取っていくことを繰り返すと、
 
自分の魂の一部を無くしていくということですから、
 
その分だけ霊力が無くなり、才能や人生の可能性も無くなるので
 
結果として何もできない人間になります。
 
業は、努力して向上させれば、自分の力になるのです。
 
東洋医学の考え方で、先天の元気と言うものがあります。
 
生まれるときに両親から受け継いだ、生命力の源ですが、
 
これは肉体のご先祖からの業ですが、
 
お腹の丹田で、後天の原気である食物や酸素の気と混ぜ合わされて
 
全身を循環します。最終的には感情や精神の一部を作ります。
 
つまり、業は人間の体内で昇華して、体を維持する体力になったり、
 
魂を支えるための精神になるのです。
 
業は、人間の体の中で、代謝されて、精神の一部になるのです。







 
スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
霊能者のつぶやきブログ
スピリチュアル夢判断
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
水戸心霊科学研究会
茨城県の占い師
| スピリチュアル研究 | 22:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
COMMENT
もこもこさん、

道が開いて良かったです!

自らの殻を破らないとね!

自分のための人生ですから、楽しんで行きましょう。

仕事もプライベートも新しい学びが待っています。

頑張って!



| 高橋 | 2013/11/11 12:46 AM |
お久しぶりです!!
あれから、運良く東京の会社に内定を頂きました〜
ここでは詳細は書けませんが、医療系です。

同期と波長が合うか(印象的には女子とは合わないかも)という不安だけありますが。。。仕事は楽しみです!バリバリやりたいです。


新たな方向性もなんとなく見つかり、学会も乗り越え、あと一息です。
自分の体調を利用して、いろいろ実験しています。誰かの役に立つ時が来ますように。。。


今から午後になってしまいますが、神社にお礼に行こうと思います。
酒屋がないのでワンカップの日本酒持参します。。。


いろいろと相談に乗っていただきありがとうございました。
状況は変化はありませんが、内面はだいぶ前進しました。
本来の自分を取り戻しつつあります。
| もこもこ | 2013/11/09 1:18 PM |
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK