水子は祟らないと思いますけど。。。

★子が親に祟るなどということは無い!

高橋のいままでの経験にもとづいてお答えします。水子で悩んでいたり、
心配している女性の方はあまり悩まないことです。 
肉体的に現れているなら、何か別の原因の病気かも知れないので、
一度ちゃんと診察されることをお勧めします。 
水子のことばかり気になるのでしたら、水子神経症なのかもれません。 
何でも水子の所為にしないように、理性的に考えて生活しましょう。

結婚する前に地元の医院に務めていましたが、患者さんに印鑑商売をしている方が
ありました。その人が私に「貴方には水子の霊が付いている。 
すぐに除霊して新しい実印にすると良い」と営業してきました。 
私は今もそうですが、自分が霊能者であることはサイト以外の場所では秘密に
しています。その印鑑商売の人物も私が霊能者であることは知りませんでした。

 「私は降ろしたことは無いですよ」と言ったら
 「そんなはずは無い、貴方でなければお母さんの水子ですよ」と言うので、
 「いいえ、母も水子は居ないですよ」と答えたら
 「ではお身内の方の水子ですよ。黒い霊が付いています」とおっしゃいます。

私はイラっとしましたが、患者さんだったのでそれ以上追及はしませんでした。
要するに『水子』と言う言葉を使うと営業しやすいわけです。
一族全体の中には必ず水子があるでしょうから。
さらに昔は医療が遅れていたので、死産も多かったと思います。 
(何でも水子の所為にするのは男性の霊能者に多いと感じます。
女性をセックスの側面でしか考えていないからでしょうね)
水子霊は、実際に霊視してみると、殆どの場合は、先祖のお祖母さんや
世話役のご先祖が面倒を見ています。面倒を見てくれるご先祖様が居ない霊は、
死産した病院の医師霊を通じて地元の神様に引き取られます。

病院で身寄りの無い人が亡くなると、地主の神様のお使いがその霊を引き取りに
来ます。医院に勤めているときに何度かその光景を見ました。
そのときのお使いのお姿は、何故かぼろをまとっていてホームレスのような感じです。
息を引き取る数日前から来るので、死神といえばそうなのかも知れません。
子供の場合は現世の養護施設のような境域が霊界にもあり、観音様のような保母霊が
幼くして亡くなった霊を育てます。それは水子だけでなく、災害で亡くなった子や、
犯罪に巻き込まれた子も一緒に引き取られています。
3.11で亡くなった子供たちの霊も、神様が育ててくれるので迷うことはないのです。



























スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
霊能者のつぶやきブログ
スピリチュアル夢判断
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
水戸心霊科学研究会
茨城県の占い師
| スピリチュアル相談 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK