大岩の夢は長年の夢がもう少しで叶うとき

3人くらいで、にこやかに、舗装された登り坂を登っていました。

すると、いつの間にか左上部に、とても大きな丸い岩を見つけました。

その岩には、しめ縄が巻かれ、しめ縄の中央には白い布が下がっていました。

白い布には紫色で模様か文字かが描かれていました。

「わ〜!大きな岩〜!み〜つけた!」と自分が言ったところで目が覚めました。




複数の人と歩いているのは、ライバルがいる暗示です。

一般的な大岩の解釈は、障害や邪魔がある前兆ですが、

この夢の大岩は、成果とか研鑽の意味ですね。

今まで努力してきたことが実を結んだり、

中々見えてこなかった次のステージが見える時ですね。

でもこのような霊夢はすぐには願いはかなわなくて

半年後位に変化が表れてきます。

精進、精進!












夢判断・夢占い・スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
スピリチュアル夢判断
水戸心霊科学研究会
茨城県の占い師
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
茨城県 占い師
| 夢判断 | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK