「仕返し」は高次の世界には無い

仕返しというのはどのような意味をもつのでしょうか。

自分が傷ついても雨にも負けず風にも負けずのような心で

いられるようにするべきなのでしょうか。





「仕返し」という言葉に対して、どう感じるかによって、意味が違いますね。

高次の世界に心がある人は、物事に対してこだわりが無いので「仕返し」はしません。

ですから、大人の魂を持っている人には、仕返しは無意味で興味はありません。

そして、「仕返し」の世界には近寄りません。

でも、「仕返し」が必要なレベルの魂もあります。

業が消えていく過程で、被害者になったり加害者になったり、

仕返ししたり、されたりすることで、魂の学びが在り、

次第に「仕返し」を必要としない世界に向かいます。

つまり、業の重い人には「仕返し」も必要なのです。

「仕返し」の連鎖の中で、いろいろな経験を積む魂もあるということです。








夢判断・夢占い・スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
スピリチュアル夢判断
水戸心霊科学研究会
茨城県の占い師
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
茨城県 占い師
| スピリチュアル研究 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK