故人が穏やかに笑っている夢は吉

3年ほど前に祖母が亡くなりましたが、

昨日、初めて祖母が夢に出てきました。そこそこ笑顔だったのですが、

「これから老人ホームに入るんだよ。どこどこが悪くてねえ。」

と言っていました。その時、しゃがんで足を見せてくれたのですが、

右足の膝下が骨に皮といった感じでした。

何か意味がありますでしょうか?





故人がにこやかに話している夢は吉です。災難を逃れます。

老人ホームに行く、というのは、霊界に帰るのかも。

お祖母さんの膝の様子が変なのは、

貴方の足にトラブルがあるのかもしれません。

慢性病がある場合は悪化するので無理しないように。












夢判断・夢占い・スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
スピリチュアル夢判断
水戸心霊科学研究会
茨城県の占い師
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
茨城県 占い師
| 夢判断 | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT








 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK