龍神について

 一般的に、龍神は空想の動物で、霊界にも居ない。
また、霊的生物でも、人間が敬意をはらうものといえない
自然霊の一種と考えられているようですが、
そうではありません。龍神は人の魂の祖です。
また、地球の創造に直接関わって、創造神の直接の配下にある神々です。
龍神の情報をまとめると、


ゝ紀神話の神々は龍神。そして今現在も活きて活躍している。

⇔郷世榔宙創造の神の霊威から派生する。自然界、人間界を霊的に指導、守護している。

N郷世録棲Δ砲い董現界の肉体を持ったことがない。
 それでも年齢はあって、数万歳〜数百万歳あるらしい。

の郷世鷲徂悗魃弔漾∋匐,できる。
  生まれるときは妖精のようにたくさん子供が産まれる。

タ祐屬虜欧料弔如⊃祐屬藁郷世ら感性や、
 愛情などの人間としての豊かな心を受け継いでいる。

ξ郷世藁鄲里蚤減澆垢襪、様様な姿になれるらしい。


私の今までの体験では、八大竜王のような中国系の龍神さんは、強い幽体をもっていて、
より物質的に感じるので、もしかすると古代に肉体を持っていたのかも知れません。
一言で龍神と言いますが、現世に生まれた事が無い自然霊系と
恐竜の霊体を持っている竜神系があるようです。
どちらも宇宙の太霊に通じる神霊のようですね。
でも、人間が勝手な信仰をしたり、依存することで穢れて¨落ちる¨ことがあり、
それが、一般に言う悪竜になります。
あまり詳しく話すと、また変に上げ足を取ろうとする人が現れるので、
これでこの話は終わり!

逃げるわけではありませんが、私の考え方は変わらないので、
反対されても、平行線ですから、無用な議論はしません。
私が気に入らなかったらスルーしてくださいね。








心霊写真・霊能者が撮った本物
真心スピリチュアル
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
ひたちなか市 占い師
| スピリチュアル研究 | 12:27 | - | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK