ヒーリングで料金を頂くのは悪いことですか?

『魂の法則』を、昨日から読んでいたのですが、

そこにお金を取ってやると霊力は弱まると言うようなことが書かれているのですが、

今後料金を頂いて治療することで、力が弱まってしまうかと気になりました。

高橋さんはどう思いますか?

 (相談者さんは、ずっと無料奉仕でヒーリングをなさっていましたが、
 いろいろな人たちが集まるようになり、肉体的にも精神的にも疲れてきたので、
 少額の料金を設定したところでした)





その「魂の法則」の作者は、人生のどん底を経験していないようです。

お金の本当の意味を分かっていないから、そんなことを言うのです。

お金は肉体の一部です。物霊といいますが。

現世はお金を介して生活するシステムになっているので、

お金を否定することは出来ません。

感謝の気持ちがあれば、百円頂いてもでも一億円頂いてもでも霊力になります。

無料でも感謝の気持ちが無ければ霊力を消耗します。

お金を貰うと霊力が無くなる、というのは霊的真理を良く知らないのです。

知り合いに、首から下が動かない男性がいて、

彼は障害者と健常者の交流サークルを運営していますが、

会員の障害者はイベントを催すときは、ボランティアさんに食事代と交通費を払います。

人件費はボランティアですが、その他の経費は助けてもらう障害者の側が支払います。

それが本来のボランティアです。ボランティアは、障害者への無料奉仕ではなく、

あくまでも補助です。施しではないのです。

「僕らは身体は不自由だけと自立した人間だから、施しは受けない」

と言っていました。

無料に群がる人間が多いですが、その人たちにこの話を聞かせたいですね。

無料奉仕をされて喜んでいるのは、未熟な人間であることを公言しているようなものです。

つまり、料金のやり取りをすることで、施術する側も、患者の側も、

対等な人間になることを意味します。

スピリチュアルは、魂の世界は、万霊は平等です。

ですから、料金のやり取りをすることで、パワーを受け取る側の患者も

一人前の人間として扱われることを意味します。

神事やスピリチュアルで、お金のやり取りをすることは、

善悪では無く、社会のシステムなのです。

感謝の気持ちがあれば悪ではありません。

例え無料でも、感謝の気持ちが無ければ無意味なものになります。







真心スピリチュアル
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
ひたちなか市 占い師
茨城県の占い師
Google
| スピリチュアル相談 | 15:56 | - | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK