帰ってきたお稲荷さん、パワー復活!

一方的にパワーを求めるのではなく、神霊の立場になって考えましょう。


 何度も来ている方で、少し霊感があって、お稲荷さんが分かります。

「私も精霊が欲しいです」というので、

小稲荷が宿ったきつねの人形を上げました。

それから、二年ほどたち、

「古くなってきたのでお返しします」とおっしゃって、

持ってきました。

顔の周りの毛が取れて、ケバケバになっていました。

小稲荷さんはとても困った波動でした。

せっかく、先方の暮らしに慣れていたのに、

人間の都合で返されて、落ちこんでいるようでした。

 
 きつねさん


この方は、外見が綺麗なものを求める人で、

恋愛相談でも、外見が可愛い子の鑑定ばかりでした。

中身は大切だけど、どうせなら外見も可愛い子が良いという欲があるんですね。

神仏に対しても、

「ご利益があって守って頂けるのは有難いけど、

どうせなら見栄えがする神像が良い」と考えているようですね。

そうじゃないんですがね。。。

霊に関しては、主体は霊に在ります。神霊の気持ち。

小稲荷さんは、東京で頑張ろうと意気揚々と出て行きましたが、

見た目がみすぼらしくなったからという理由で返却されたのがショックで、

しばらくパワーが落ちていましたが、他の稲荷たちと一緒にしていたら

今日は元気になっていたので、画像に撮りました。

可愛い子でしょ!

顔の周りやボディは補修して綺麗にしました。

私は、神体が壊れたり汚れても、できるだけ補修して大切にしています。

この方は、真面目で精進する人物ですが、結局は欲があるのです。

それが普通の人間と言えばそうですが、気に入らなくなった、古くなったから

と言って無心されて、迷う神霊が多いのです。神霊ちが可愛そうです。

さらに、人間はその霊たちを祟るとか罰が当たると言い嫌います。

稲荷は祟らないし罰も無いです。

神霊に対して、思いやることが出来ない人間に問題があります。


神霊にも、思いやりの気持ちが大切です。

人間の側が、一方的に加護や守護を求めるのは、欲望をぶつけているだけですから、

いずれは神霊は離れます。神霊にも心があります。

「今の自分をどう見ているのだろう。神霊ならどう考えるのだろう」

神霊の立場になって考えることが出来るようになりましょう。













| 精霊と式神育成法 | 17:15 | - | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK