生きている意味とは?

「自分の生きている意味って何だろう?」と悩んでいる方が多いですね。

そういう皆さんの考えている生きている意味というのは、

社会に貢献できて、皆に認めてもらえる人間になりたいということでしょう。

それは成功者のことでしょうけれど、生きる意味とは、

そんな特別なことではありません。

生きる意味とは、生きている実感がある毎日、

それは、家族や知り合い、周囲の人々を励ませる人間になることです。

目の前の人が落ち込んでいたり、困っていたら寄り添ってあげること。

そして「一緒に頑張ろうね!」と励ましてあげる。

ライトワークとも言いますが、悩んでいる相手に神様の言葉を伝えましょう。

私は、子供の頃は親に、成人してからは夫に「お前なんて生きている意味無い」

と言われ続けて暮らしていました。私は、障害者で、のろまで、

現世的には何もできない人間だったので反論は出来ません。

私はずっと「どうせ生きている意味のない人間だから早く死にたい」

と考えていました。でも今、50歳を過ぎて人生の先が見えてきたときに、

本当の意味での生きている意味を考えました。

お金も無いし、才能もないし、体も動かなくなって、

それでも生きている意味とは何か?と、

それはライトワークな訳です。自分の周りの人間を励まし続けること。

これは私の課題なのかも知れません。

「お前なんて生きていても仕方ない」「サッサと死ね、保険が入る」

と言ってくる相手にも、逃げずにライトワークするべきなのです。

障害者でなくても、人間は、みんな歳を取り、体が老いて何も出来なくなります。

何も出来なくなったときこそ、ライトワークです。

それが、人間の生きている意味です。













スピリチュアルブログ
水戸スピリチュアル 茨城の母
ポンタ社長の夢占い
茨城県の占い師
水戸スピリチュアル
| 霊能者のつぶやき | 00:35 | - | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK