うつ病の人は素直になりなさい!

 この記事に反感を持った場合はスルーしてください。

私はうつ病の人が嫌いです。
というのは素直では無いからです。
例えば治療。

「ちゃんと病院に行きましょう」というと、
「治らないから行かない」と言います。

違いますよ、行かないから治らないのです!

精神病は慢性病のカテゴリですよね、慢性病は中々治りません。
だから慢性病と言います。
でも、それ以上悪化させないために、家族に迷惑をかけないため、
何よりも自分のために医師の治療を受けるべきです。

うつ病の人は
「結婚したい、家族が欲しい」と言います。
「新しい家族が欲しいなら先ず元気にならないとだめですよ」と言うと
「結婚して子供を作ると元気になれる」と反論します。

やっぱり素直じゃない!
良く考えてください。元気な親で居ないとちゃんと子育ては出来ません。
うつ病の人に結婚する権利が無いと言っているのではなく、
子供の立場での意見です。子供はうつ病の親には育てられたくはありませんよ。
うつ病の親のために大変な思いをしている子供さんをたくさん知っています。

「親子心中の危険がありますよ」と警告すると、
「そんなことは無い、楽しい家庭にする」と反発します。

子供の立場になって考えてください。
毎日「死にたい、死にたい」「生きている意味無い、自信が無い」
と考えて、何も出来なくなっている親を支えることは幼い子供には無理ですよ。

私は精神では無いですが、生まれつきの持病があります。
結婚したころは元気な時期だったので、周囲に言われるままに出産しましたが、
そのために病気が悪化して、ちゃんと教育が出来ませんでした。
家事ができなくて、子育ては放置で、しつけも出来ませんでした。
子供には悪いですが、生まなければよかったと思いました。
心身ともに健全で、家族を守っていける人間で無ければ親にはならないこと。

うつ病の人は依存的で寂しがり屋です。
楽しい家族が欲しいのは分かりますが、先ず自分が元気になることです。
自分が元気にならないと、周りを楽しくすることは出来ません。

隣りの庭は良く見える、と言いますが、他の家庭を見て羨ましいとしたら甘いです。
私は前夫と13年目で離婚しましたが、その直前まで周囲の人たちは
私たち夫婦が仮面だということは気が付きませんでした。
実家の親は、仲良し夫婦と思っていました。
だって、外では夫婦喧嘩はしませんよ。他人の前で家庭のボロは見せません。
仮面の家族をやっていました。
家族といえども、他者の集まりです。心の中は違います。
楽しい家族というあこがれは理想です。

先ず、お医者さんを信じましょう。人を信じることから始めましょう。
人と会う事、人と交流することが嫌いな間は、楽しい家族は現実しません。

血がつながっていれば自動的に楽しい家族になる、というのは間違いです。
人間関係は作り上げていくものです。

うつ病の人は、結局は自己中です。
「死にたい死にたい」「自分の居場所が無い」と、
いつも自分のことばかり考えていますよね。

自分のことばかり考えて、孤独に対する執着がある間は道が開きません。






| 霊能者のつぶやき | 22:03 | - | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK