久し振りに満月の夢を見ました。

少し霞のかかった、夜の街を歩いていて、

道行く人が、「綺麗な月だね」といっているので、

見上げると、大きな満月があるという夢。

見ているとこちらに月が迫ってくる感じで、

大きく輝いていました。

 

夢判断は、引立てがある、と言う意味です。

20年位前も満月の夢を見ていますが、

その時は、私の論文が「心霊研究」に載り世に出ました。

高名な霊能者の故小山氏とも知り合いになり、交流できました。

心霊研究に大きな進展がありました。

今回の満月の夢はどうなんでしょう?

先月から、お釈迦様の霊界通信を本格化しました。

それに関連しているのかな?

 

人生半分以上過ぎて、先が短いので、

早く事を進めないと時間切れになりますね。。。

| - | 11:59 | - | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK