自分の居場所

人の運命は、その人の決意で変わります。信念と言うものです。

結婚してもしなくても、持たされている業は変わらないので、

同じだけ苦労すると思ってください。

どの道を進んでも、貴方の人生であることは変わらないわけです。

どっちが楽か、あるいは、どちらに必然性があるか、

と言うことはあまり問題ではありません。

問題は、自分のために生きる道、と言うことです。

結婚していても、一人でいても、自分の人生です。

自分にとって、意味のあるところを選びましょう。

苦労があっても、生きていて良かったと思える場所です。

それが家庭であれば、一番良いことですが。

意味のある場所とは、自分を必要としてくれる場です。

ひとそれぞれで、家庭であったり、仕事であったり、

友達であったりします。今の貴方には居場所はありますか?


そして、その居場所は、自分で努力して作り上げていくものです。

自分から積極的にアピールして、他の人々に働きかけないと自分の居場所は作れません。

結婚して家庭を得ますが、それもより良い家庭を作り上げて行かないと

仮面夫婦、仮面家族になってしまいます。

私のこの話に「高橋は幸せそうだから良いじゃないか」と反発する人は、

社会に依存している心境と推察できます。

依存している間は、本当の自分の居場所はありません。

自分から進まなければ人生は開きません。




| スピリチュアル研究 | 15:44 | - | trackbacks(0) | - |
 
 
 
 
TRACKBACK URL
TRACKBACK