私たちの記憶は死後どのようになるのでしょうか?

死後、自分の前世や守護霊、縁のあった人々について
すべてが分かるものなのでしょうか?
それとも現在あるような記憶の延長で、
自分の前世などについてはやはり分からないままなのでしょうか?



全ての記憶は、幽界に残ります、魂魄ともいいます。
価値があり、宇宙の向上に役に立つ記憶は、物霊になり、
生き物の身体になるなどして、また人間の体内にはいり、
気になり、人間の精神の一部になります。
人間の記憶は、物質的なものです。単なる情報ではありません。
死後は、記憶は、バラバラになり、宇宙に記録されます。
生まれるときは、魂の状況に応じて、それらの記憶を取り出して利用します。
注意が必要なのは、この記憶は霊であるということです。
例えていうと、生きたフラッシュメモリみたいな感じです。物霊です。
記憶の物霊を取り出せる人には前世の記憶があるのです。

死後、自分の魂の遍歴に関する記憶は向上の度合いによって思い出します。
高次に達していると、全てを思い出します。
例えていうと、高いところに上ると、見晴らしがいいですが、
霊も高次にいる霊は、視界が広いのです。















光の錬金術師・スピリチュアルブログ


| スピリチュアル研究 | 12:28 | comments(0) | - | - |
 
 
 
 
COMMENT
ADD YOUR COMMENT